Pages

2012年10月5日金曜日

メールについて考える。

仕事の終わり際
メールで行動を促すには?
というお題がやってきた。

それなのに。

ここのところアタマが全く回転していないワタシは
隣の席の人に話を振って

「行動起こしてもらうには
目の前のニンジンDA☆YO☆NE」

というところで着地。

だけどもなんだかモヤモヤしたままの帰り道。

「ニンジン」を何とするか。
モヤモヤポイントはこれだ。

行動喚起を促すツールとしてのメールは有効らしい。

実際、セール予告のハガキ届いたら行ったことあるし。

ワタシのハガキの場合は
「比較検討中だった」ところで「セール」が後押し。

では。

明確な目的を持っていない、
漠然と探している場合の決め手がメールになり得るのか?

ワタシのモヤモヤは続く。







0 件のコメント:

コメントを投稿